演題採択結果

演題採択結果

この度は第39回中部日本手外科研究会に多数の演題をご登録いただき、誠にありがとうございました。厳格な採点基準のもとで査読を行い、その結果をもとに採否を決定させていただきました。
下記ボタンよりご自身の登録番号をご確認ください。

【演題採択結果に関するお問合せ先】

第39回中部日本手外科研究会 運営事務局   E-mail: jssh39chubu@jtb.com

応募資格

演者は共同演者を含め会員であることを要します。
未入会の方は、応募に先立ち下記へご入会の手続きをお取りください。

中部日本手外科研究会事務局

〒112-0012 東京都文京区大塚5-3-13 小石川アーバン4F
一般社団法人 学会支援機構内
TEL: 03-5981-6011 FAX: 03-5981-6012
事務局: http://cjhand.kenkyuukai.jp/special/?id=10854

演題募集期間

2021年9月6日(月)正午 ~ 2021年  10月6日 10月13日 10月20日(水)正午まで

演題の募集を締め切りました。多数のご応募をいただきありがとうございました。

募集要項

第39回中部日本手外科研究会では、「主題・一般演題」を募集いたします。
一般演題からシンポジウムへの変更をお願いする場合もあります。
多数の皆さまのご応募をお待ちしております。 

○演題募集カテゴリー

  • 主題1. 母指CM関節症
  • 主題2. 橈骨遠位端骨折
  • 主題3. TFCC損傷、尺骨突き上げ症候群
  • 主題4. 舟状骨骨折偽関節
  • 主題5. 指骨折
  • 主題6. バイオメカニクス
  • 一般演題1. 腱損傷
  • 一般演題2. キーンベック病
  • 一般演題3. 神経障害
  • 一般演題4. 関節リウマチ
  • 一般演題5. 超音波診断・治療
  • 一般演題6. 新しい試み
  • 一般演題7. その他

○発表形式

シンポジウム:

Zoomを利用したPCプレゼンテーション
(ライブ配信+オンデマンド配信)

一般口演:

Zoomを利用したPCプレゼンテーションまたは音声付きスライドデータ
(ライブ配信+オンデマンド配信)
※ポスター発表はございません

○演題登録方法

本大会では演題の登録は全てUMIN演題登録システムで行います。

○入力規定

演題名文字数 全角50文字
抄録本文 全角600文字
総文字数 全角800文字
(著者名・所属・抄録本文の合計)
図表 登録なし
登録可能な最大著者数 7名(筆頭著者1名+共著者6名)
登録可能な最大所属施設数 5施設

※半角の英数字は、2文字で全角1文字とします。

※所属機関に関しては講座名まで入力をお願いします。
(例)大阪大学大学院医学系研究科 整形外科
所属の記載は学会事務局にて調整する場合がありますのでご了承ください。

○登録内容の確認

演題登録が完了すると、演題登録時に入力されたE-mailアドレスに受領通知が届きます。
登録完了より1日経過しても受領通知メールがお手元に届かない場合は、メールアドレスの入力が間違っていることや、セキュリティ設定のため受信拒否と認識されている可能性がありますので、登録時のメールアドレスの再確認やドメイン指定受信の設定の確認をお願いします。
フリーメールをご利用の場合は、自動配信メールが迷惑メールフォルダへ振り分けられる可能性がございます。念のためご確認ください。

上記ご確認の上、受領通知メールが届いていない場合は、メールにて運営事務局(jssh39chubu@jtb.com)までお問い合わせください。
登録された抄録に関しては、誤字・脱字・変換ミスを含め、原則として事務局では校正・訂正を行いません。そのまま印刷されますので、登録者の責任において演題登録完了後は必ず「確認・修正」画面で内容を確認してください。

○利益相反(COI)開示について①〔事前提出書類(Word)〕

全ての演題について、演題登録時に利益相反(COI)の
自己申告書(様式2 筆頭演者の利益相反自己申告書のWord)をご提出ください。

ファイル名:演題登録番号_氏名_提出日  例)*******_大阪太郎_0906

○利益相反(COI)開示について②〔発表スライドに記載〕

筆頭発表者は発表スライドの最初(または演題・発表者などを紹介するスライドの次)にCOIを開示してください。
(COIがない場合は様式 2-A、ある場合は様式 2-B を参照)
詳細につきましては、「一般社団法人日本手外科学会」のCOI開示に関する指針に従ってください。 (http://www.jssh.or.jp/doctor/jp/about/coi.html